日本人

チーズは冷凍保存しても大丈夫?

チーズを買ってその日のうちに食べきれなかった場合、冷凍保存してもいいのか気になるところです。

実際にチーズの専門店などではこのような質問が多く寄せられているようです。
チーズと冷凍と聞きますと、本来はチーズというのは冷凍をしない方が良いように感じます。

その理由というのは、主成分となっている水分や脂肪などに理由があり、チーズの状態におきましては、これらは乳化していることになりますので分離すること無く混じり合うことになりますが、一度これを
冷凍させることによって、解凍をした際に水分と脂肪が分離してしまうことになります。
例えば冷ましたバターをイメージしてみてください。

バターを一度火にかけ、そして溶かしてから冷やしてみますと、風味が格段に落ちてしまい、色に関してもバラバラになってしまいます。
いわゆるあの状態というのが、水分と脂肪分が分離をしてしまっている状態というワケです。
このようなことから、チーズに関しても冷凍をして解凍しますと、格段に風味が落ちてしまいます。

中でも特にフレッシュチーズ、白カビチーズ、ウオッシュタイプなどといった種類は絶対にオススメすることは出来ませんのご注意ください。
それでも数多くある種類の中で「冷凍可能」という種類もあります。
それは「ハードタイプ」となります。

ハードタイプの場合は、水分がその他のチーズよりも少なくなっていますので、冷凍と解凍を繰返しても水分と脂肪の分離の影響を殆ど受けないからです。
このことから、水分含有量が少なくなっているチーズであればあるほど、冷凍をすることによってのダメージは軽減されるのです。
具体的には「コンテ」や「パルミジャーノ・レッジャーノ」などといった硬いタイプが、冷凍に向いている種類ということになります。
しかしいずれにしても、若干の風味は落ちてしまいますので、解凍をしてそのまま食べるのはオススメ出来ません。
グラタンやパスタなどといった、加熱する料理に使用するようにしましょう。

このページの先頭へ